初めまして。


20代後半の椿、専業主婦、
夫は3つ年上の会社員です。


子供はまだいなくて、エッチばかりしてるので
その記録がてらブログ書きはじめました。


オトナな内容を含むので、苦手な方はご遠慮くださいね。



浮気をしていた夫と私。

再構築を綴ってゆきます。




「あの男と・・・してきたのか?」





 >> 夫婦生活のブログ記事を読む






送ってくれたこと

私は主任の手を握りたくなりました。

今は主任ではないけれど、何となく私の中では主任という感じです。


「今日、私、明石さんと会えてよかったかもしれません。最初は会うまで、どうしようと思ってたんですけど・・・」

私が話し始めると、主任は周りを見渡しました。

「オレも。まだ話し足りないよね。もしよかったら、送るよ。電車の中だけでも話せたら」

「いいんですか?」

まるで中学生同士のように初々しい空気でした。

主任は、もちろんと頷き、私たちは一緒に改札を通りました。




電車の中では話が尽きませんでした。

誰が聞いているかわからない状態ですし、主任もあまり突っ込んだ話はしてきませんでした。

ただ、何気ない話も優しく頷いて聞いてくれて、何より安心感を覚えました。

確かに最初は、明るい人だなぁと思っていたけれど、最後は悲しそうな顔を見ることが多かったので。

それも私のせいだったことに今さら気付きました。



「いやあ、よかった」

と、主任が唐突に言いました。

「えっ・・・?」

「前と全然違うんだもん。今は楽しいんだね。よかった。ずっと心配してたから」

「そんな・・・。ごめんなさい」

「なんで謝るの。心底ほっとしたよ」

「・・・ありがとうございます」



その時空気が変わりました。

主任が、私の手を握ったからです。


ああ、また、男女の関係になっちゃうのかなって思ったけれど、主任の横顔はとても嬉しそうだったので、そうなってもいいかなあと思いながら、そのまま電車に乗っていました。

結局は、その日送ってくれただけで何もありませんでした。


「またごはんでも行かない?」

と主任がホームで言いました。


「あっ、ぜひ・・・」

「また連絡してもいいのかな?」

「はい。私からもしていいですか?」

「全然して。待ってますから」


時折敬語が混じるのがかわいいなと思いました。



続きます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

プロフィール

椿

Author:椿
椿、20代後半専業主婦
夫は3つ年上の会社員
子供はまだいなくて
エッチばかりしてます
刺激的な内容を含むので、苦手な方はご遠慮ください
18歳未満閲覧禁止

ブロマガについて

月刊ブロマガ価格:¥ 190

紹介文:マガブロ記事は、完全プライベートの性的な日記です。
私の生活にご興味のある方のみご覧下さい。
御理解の程宜しく御願い申し上げます。



マガブロ記事を読むには有料になります。
(1記事限定100~300円/1ヶ月190円)

1ヶ月課金では、1度お支払いいただければ、購入した月のブロマガは全て読めます。
月が変わっても、購入した月のブロマガはいつでも読むことが出来ます。
購入者の情報はブログ管理人には知らされませんのでご安心ください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最新記事

ランキング

アダルト

検索フォーム